資金調達.com 資料請求はこちら お問い合せ

個別守秘相談のご案内
アドバイザリー契約



会社案内
プライバシーポリシー
個別相談・お問合せ



『倒産危機からの復活!「企業再生レポート」』(ID:0000222066)
読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと
登録・解除できます。


登録フォーム
解除フォーム

まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。


『まぐまぐ!』にて殿堂入りとなりました!
企業再生レポート 辰岡泰文ブログ

Home ->  新規銀行融資を獲得するには?  ->   新規融資獲得の流れ(フロー)とは?

新規融資獲得の流れ(フロー)とは?


設備投資を計画してるんだけど、資金をどうやって調達しようか?

当面の支払資金が足りない・・・

何とか資金を集めないと不渡りの危機だ!
銀行に融資を申し込まないといけないなぁ。。。

取引のある銀行には断られてしまったし。

他の銀行で貸してくれるとこはないだろうか?
設備投資して新事業がうまくいく自信はあるんだどなあ。

今が一番厳しいとこで、当面の資金繰りさえつけば、仕事も増えてきて順調にいけるんだけどなぁ。
銀行担当者に説明に行って、一所懸命説明してるんだけどなあ・・・。

なかなかよい答えは帰ってこないなぁ・・・。
資金繰り予定表はつくってないんですか?」

返済計画は持ってきてますか?」

事業計画はどうなってるんですか?」

と、どこの銀行でもいわれるなあ。




口で説明してもやっぱりだめなのかな?
アドバンスコンサルティング株式会社/アドバンスパートナーズのコンサルタントに相談した結果
銀行が貸しても大丈夫だと思う資料が要るんだな!!

どんな資料が要るんだろう?
まず、資金繰り予定表

借り入れ後の、営業による収支で、返済はきちんとできますということを示さないといけないんだな。


それと、設備投資計画書

設備投資の場合は、どんな事業に投資して、それによってどのように資金回収していくのかを、資料で説明しなきゃいけないのか。


さらに、返済計画書

設備資金のような長期のものは、返済期間に渡る返済可能原資を返済計画書で示して、返済可能資金(税引き後利益+減価償却費)の範囲内で十分返済できます。


ということをわかってもらわないといけないのか。
最後は、事業計画書

銀行は会社の将来像を見たがっているんだな。

銀行に「貸したい」と思てもらうには、事業計画書を提示して会社の将来をイメージしてもらわないと、前へ進めないということが分かったよ。
だけど、難しそうな資料をどないして作るんだろう?

そうだ!! アドバンスコンサルティング株式会社/アドバンスパートナーズのコンサルタントに相談してみよう!
資金繰り予定表、返済計画書、事業計画書完成。

一度断られた銀行を含めて、銀行にアタックしてみよう!!

そうそう、私(社長)自身が、資料をよく理解して、銀行に交渉にいくんだったな。

中小企業診断士に一緒についてきてもらって補足説明はしてもらうけど、丸投げではうまくいかない。

私自身が銀行に行って熱く説明せなだめなんだ・・・!
大変だったけど、やっと融資がおりたよ!!
でも、これからが大変だ。

当たり前だけど「借りた金は返す」ものだからな。

ひとつには、まめに銀行に業績等の報告に行って、信頼関係を続けることが大事だな。






Home ->  新規銀行融資を獲得するには?  ->   新規融資獲得の流れ(フロー)とは?


資料請求はこちら お問い合わせ