資金調達.com 資料請求はこちら お問い合せ

個別守秘相談のご案内
アドバイザリー契約



会社案内
プライバシーポリシー
個別相談・お問合せ



『倒産危機からの復活!「企業再生レポート」』(ID:0000222066)
読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと
登録・解除できます。


登録フォーム
解除フォーム

まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。


『まぐまぐ!』にて殿堂入りとなりました!
企業再生レポート 辰岡泰文ブログ

Home ->  新規銀行融資を獲得するには?  ->   新規融資を実現させる魔法とは?

新規融資を実現させる魔法とは?


銀行の立場から考えて見ましょう。
銀行が、貸したいと思う会社、貸したくないと思う会社とは、どのような会社なのでしょうか?
これまでのように、銀行が、過去の取引実績、社長の人柄等で融資判断することはかなり少なくなってきました。
キーワードは、「事業計画書の作成」! もちろん夢物語の計画では意味がありません。実現可能性があり、こうして会社を復活させるんだという社長の意気込みが伝わるものを銀行に示して銀行に「これなら融資したい」と判断してもらうことです。
銀行は、事業計画書を見て、何年か先の会社の姿をイメージしやすくなります。
銀行も「出せる融資」はやりたいのです!  ・・・・昨今の銀行は「目標による管理」が浸透しており、各担当者、各支店に新規融資実行額の目標が必ず貼り付けられております。個人単位・支店単位で目標対比実績が行内の人事考課で反映し、昇進・昇格へとつながります。銀行も融資できる話であればぜひ取り組みたいというのが本音です。

事業計画ってむずかしそうだな・・・
大丈夫です!
都銀、地銀、税理士事務所等にて豊富な融資経験・債権回収経験を持つコンサルタントが、金融機関の内部事情、思考パターンをふまえた「事業計画作成」〜「新規融資実現」の方法をお伝えいたします。





Home ->  新規銀行融資を獲得するには?  ->   新規融資を実現させる魔法とは?


資料請求はこちら お問い合わせ