資金調達.com 資料請求はこちら お問い合せ

個別守秘相談のご案内
アドバイザリー契約



会社案内
プライバシーポリシー
個別相談・お問合せ



『倒産危機からの復活!「企業再生レポート」』(ID:0000222066)
読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと
登録・解除できます。


登録フォーム
解除フォーム

まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。


『まぐまぐ!』にて殿堂入りとなりました!
企業再生レポート 辰岡泰文ブログ

Home ->  サービスのご紹介  ->   債務超過・赤字決算・リスケジュール中でも融資を受けるには?

債務超過・赤字決算・リスケジュール中でも融資を受けるには?


債務超過・赤字決算・リスケジュール中でも融資を受けるには?

資金が不足し、銀行融資を獲得しようと考えたとき、あなたの会社が債務超過・赤字決算・リスケジュール中であったなら、金融機関からの資金調達は極めて困難、いや不可能であるとあきらめざるをえません。

しかし資金がなければ、あなたの会社は倒産への道を一直線に進んでしまいます。

あきらめないでください!

弊社では債務超過・赤字決算・リスケジュール中であっても融資を受けられるプロジェクトを立ち上げました。


資金調達のための手順
1.弊社に企業が借入相談

2.資金調達のためのプロジェクトチームを結成

3.弊社が借入希望企業の財務状況を調査

4.金融機関に推薦

5.金融機関の審査・融資の実行

6.定期的な弊社の経営指導

7.完済

いろいろ融資の条件がありますが、何故このようなことが可能なのか、ポイントは「今後の資金繰りが成り立つか」です。

将来、返済のためのキャシュフローが生み出されるのであれば、現状債務超過でも返済が可能だからです。

つまり弊社が資金繰りの経営指導を継続的に行うため、「今後の資金繰りが成り立つか」について金融機関が適切に判断できるからです。

また企業がABL(流動資産担保融資)を導入する場合、色々なネックがありますが、弊社がモニタリングをすることが可能なため、金融機関もABL(流動資産担保融資)を実行しやすいためです。


会社を潰さない経営とは? 理想と現実のギャップを埋める方法は? 債務超過・赤字決算・リスケジュール中でも融資を受けるには? 新規融資を受けるには? 経営改革を継続するには?




Home ->  サービスのご紹介  ->   債務超過・赤字決算・リスケジュール中でも融資を受けるには?


資料請求はこちら お問い合わせ