資金調達.com 資料請求はこちら お問い合せ

個別守秘相談のご案内
アドバイザリー契約



会社案内
プライバシーポリシー
個別相談・お問合せ



『倒産危機からの復活!「企業再生レポート」』(ID:0000222066)
読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと
登録・解除できます。


登録フォーム
解除フォーム

まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。


『まぐまぐ!』にて殿堂入りとなりました!
企業再生レポート 辰岡泰文ブログ

Home ->  サービスのご紹介  ->   会社を潰さない経営とは?

会社を潰さない経営とは?


会社を潰さない経営とは?

〜SP経営手法〜

最近こんなことで悩んでいませんか
 ■一生懸命仕事をしているのに儲からない
 ■商品やサービスを値上げができない
 ■資金繰りに追われていると感じることが多くなった
 ■売上を増やすために商品やサービスの種類は多くしたが結果が出ない・・・

企業を取り囲む経営環境は日々変化しています。
しかも自社には直接関係ないと思われる事柄でも何らかの影響を受けたり、
グローバル社会が進み環境の変化のスピードが速くなったりしています。

経営環境の変化にどう対応して経営すればいいのか、会社を潰さず存続させるための経営は、
どうすればいいのか、そのための対策はなんだろうか?・・・

日々悩んでいる経営者の方が多いと思います。

そこで弊社は、経営者の方に「SP経営」手法の導入を勧めています。



SP経営とは

経営のノウハウは世の中にたくさんあり、経営の場面においてなにを考えればよいか?
迷うところです。結局、目の前の仕事をこなす事と、資金繰りに追われる毎日が続きます。

当社の顧問である田中英司氏が提唱する「SP経営」を導入することで、思考の方向性が相当限定できます。
SP経営の基本方針の4つ(だけ)を強く思うだけで、経営リスクを最小限に、利益を最大にする経営が実現します。



【企業の4大疾病は・・・】
第1の疾病:〔事業・業務の手を広げ過ぎる病気〕
多くの企業でマーケティングが曖昧になっています。『誰に』『何を』売るかがぼやけています。
広がりすぎています。

第2の疾病:〔利益に対する執着が足りない病気〕
値決めに対する姿勢が弱気で利益管理が曖昧になっています。

第3の疾病:〔事業を攻めすぎる病気〕
会社の実力以上に事業を攻めすぎる、組織を大きくしすぎています。

第4の疾病:〔判断が甘い・ゆるい病気〕
決め事・運営・判断が『甘く』『ゆるく』なっています。



【SP(Simple&Profitable)経営 基本方針】
第1条:すべてを単純(Simple)にしてください。
第1項:減らしてください。絞り込んでください。
第2項:自社の強み(ツキ)を探して特化してください。
…経営者は事業の幅を広げ過ぎる傾向にあります。絞ることが重要です。
また、会社の仕組みは自然と複雑になりがちです。
単純(Simple)化が必要です


第2条:高収益(Profitable)な企業作りを目指してください。
第1項:付加価値の向上を目指してください。
第2項:利益管理を徹底してください。
第3項:コストを抑えてください。
第4項:値決めを再考ください。
…事業は付加価値を求めつづけることでのみ継続できます。
値決めは重要な経営判断です。安売りは悪です。利益を計り、利益を求めてください。
また、コストは自然に膨らみます。意識して抑え込んでください。
高収益(Profitable)な企業体作りを強く意識してください


第3条:変化に対応できる柔軟性(Flexible)のある企業体を維持してください。
第1項:事業を攻め過ぎないでください。
第2項:ビジネスモデルを早期に固め過ぎないでください。
第3項:経営の推移を小まめに把握してください。
…経営者は事業を前に攻め過ぎる傾向にあります。
行き過ぎるデメリットは、遅れるデメリットよりもはるかに大きくなります。少し遅れながら攻めてください。
ビジネスモデルも柔軟に変化させてください。
そして、経営状況を常に把握してください


第4条:経営判断を明確に(Clearly)にしてください。
第1項:経営判断に『甘さ』『ゆるさ』を持ち込まないでください。
第2項:NOといえる経営者になってください。
第3項:数値(目標、結果)管理を最小単位で徹底する。
…人の好さは会社に『甘さ』『ゆるさ』を蔓延させ、会社を破滅に導きます。
心に一匹の鬼を持って経営判断を行ってください。
嫌なことに対してもはっきりNOと言える経営者であってください。
また、数値管理を最小単位まで落とし込んでください


第5条:公正(Fairly)に経営してください。
第1項:ステークホルダー(利害関係者)に対して公正に対応ください。
第2項:会計処理を公正に行ってください。
…世の中からの信を得るためのキーワードは公正性です。
良いときもそうでないときも、常に公正性を持って経営に当ってください



会社を潰さない経営とは? 理想と現実のギャップを埋める方法は? 債務超過・赤字決算・リスケジュール中でも融資を受けるには? 新規融資を受けるには? 経営改革を継続するには?




Home ->  サービスのご紹介  ->   会社を潰さない経営とは?


資料請求はこちら お問い合わせ