資金調達.com 資料請求はこちら お問い合せ

個別守秘相談のご案内
アドバイザリー契約



会社案内
プライバシーポリシー
個別相談・お問合せ



『倒産危機からの復活!「企業再生レポート」』(ID:0000222066)
読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと
登録・解除できます。


登録フォーム
解除フォーム

まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。


『まぐまぐ!』にて殿堂入りとなりました!
企業再生レポート 辰岡泰文ブログ

Home ->  銀行融資を受けられる極意

今を、乗り切るには!

現在、各金融機関とも『ビジネスローン』の開拓を進めています。
過去2〜3期の決算書を提出すれば、いわば機械的にごく短期の審査で融資が実現します。
→『今を、乗り切るには!』の詳細はこちらへ


銀行員も融資したい

ここ3〜4年の間に、銀行の融資スタンスはかなり変わってきました。

つまり、不良債権処理問題が定着し、守りから攻めへの経営への転換、基本的に『融資見送り』から『融資採り上げ』へ変わってきています。
→『銀行員も融資したい』の詳細はこちらへ


決算書の見せどころとは?

融資担当者が注目するのは?
→『決算書の見せどころとは?』の詳細はこちらへ


銀行員はこんな資料に弱い!

リスケジュール交渉等で、銀行員に口で一生懸命説明しても、なかなか理解が得れないものです。 必ず、銀行員の理解につながる資料を提出しましょう。
→『銀行員はこんな資料に弱い!』の詳細はこちらへ


資金調達.comの銀行融資を獲得する為のサービスメニュー

銀行員の信頼獲得法!
→『資金調達.comの銀行融資を獲得する為のサービスメニュー』の詳細はこちらへ



Home ->  銀行融資を受けられる極意


資料請求はこちら お問い合わせ